初めての銀座出張マッサージ体験

私は東京都内に住んでいる30代の男で、マッサージをされるのはとても好きです。週末にはジムで筋トレをしたり、友達とフットサルをするなど割と運動は好きな方なので、疲労回復のためにもマッサージ店をよく利用したものでした。しかし最寄りのマッサージ店が移転してしまったため、今までのように気軽にマッサージ店にいけなくなってしまったのです。わざわざ電車に乗ってマッサージ店に行くのもちょっとめんどくさいなぁ、と思っていたところ出張マッサージというものがあると聞いて、実際に利用してみることにしました。ネットでの口コミやホームページの雰囲気などを見つつ、初めての人でも気軽に試せそうなお店をみつけ電話で予約をしてみることに。そのお店では初回の人限定での割引もやっていたため金銭面でもとても助かりました。正直セラピストの方のレベルはよく分からなかったので、指名などは無かったです。少し緊張した状態で待っていると、やってきたのは30代くらいの女性の方でした。まだお店に入って3か月ほどらしく、セラピストの方も結構緊張されていました。しかし時間が経つにつれてお互いリラックスし、雑談を楽しみながらマッサージを受けることが出来ました。力も結構強めで、男性の私でも満足できるほどでした。体全体が程よくほぐれて気持ちよかったので、初めての出張マッサージ体験は成功に終わったと言って良いでしょう。

変貌を遂げる銀座

銀座というと銀座4丁目を中心に皆さん動きますよね。
実は、銀座は、結構広範囲で、有楽町、数寄屋橋、京橋の手前、築地の手前、新橋の手前まで、総称して、銀座と言うくくりにすることが多いですよね。
銀座は、格子状に丁目が別れていて、1丁目から8丁目までで構成されています。私は、新卒で銀座6丁目の企業に10年ほど、勤めていましたが、道の広さとか道は、現在と全く変わらずですが、お店が目眩く変わっていっています。
今じゃ、逆ナンパストリートなんて言われている、コリドー街(高速道路下)のお店などは、軒並み、有名店舗が店を構えています。夕方から歩道は、人でごった返しています。昔は、おしゃれな店など皆無だったのですが。

高級ブティック店は、中央通り、晴海通りにほとんどの店舗が出店していることから、中国人でいっぱいです。
アクセスは、東京メトロ銀座線、日比谷線、丸ノ内線、少し、腫れたところで、東京メトロ有楽町線、JR有楽町駅が使用できます。

夜の銀座は、相変わらずですが、8時くらいには、桃源ビルを筆頭に夜のお勤めのお姉さんたちをそこら中で見かけます。

銀座も現在、再開発が進んでますので、オリンピックを境に近代的な銀座に変貌を遂げるでしょう。昭和の情緒を残した銀座もまだ、点在していますので、近代化の銀座、昭和の銀座が融合して、ますますの発展を遂げる街、それが銀座です。